浮気調査は正義の調査団へ!!

正義の調査団 TOP>不倫・浮気を見破る!!!>尾行で浮気調査

不倫・浮気を見破る!!!

 

尾行で浮気調査

尾行のコツ(徒歩の場合)

人ごみの多い場所では相手を尾行するのは難しいと思われがちですが、意外と接近しやすいものです。プロの探偵なら15メートル以内の距離を保つそうですが、繁華街などではもっと密着することが可能です。

雨の日の尾行は、傘を差しているので相手を見失いやすく、注意が必要になります。しかし、傘があると、相手も普段の日ほど人が目に入らないので、意外と接近しやすいとも言えます。

尾行をしていた相手がタクシーに乗ってしまっても、慌ててはいけません。都心で交通の便が良いところなら、すぐにタクシーは来るものです。しかも、渋滞や信号も多いので、あまり距離をあけられることもありません。

万が一タクシーが来なかった場合のことを考えて、相手の乗ったタクシーのナンバーも覚えておくと良いでしょう。渋滞していれば、走って後を追うこともできますし、その間にタクシーをつかまえることもできます。それでも見失ってしまった場合は、タクシー会社に問い合わせて、降車場所を聞き出せば良いのです。

 

電車の場合

尾行しているご主人や彼氏が電車に乗り込んだ場合は、あなたはすぐに降車できる場所に乗ることが大切です。

相手がフェイントをかけて、すぐに降車する可能性もあるからです。立ち位置は、どちらのドアが開くか分からないので、ドアを挟んで真ん中あたりがベストです。

また、相手がイスに座っている場合は、対角線上に座るのはいけません。

基本は、相手と横並びに座ることです。あまりチラチラと見ていてはすぐにバレてしまうので、目線を横に動かして相手の姿が確認できるぐらいでOKです。相手が動きを見せても焦らずに、ワンテンポ置いてから落ち着いて行動を追いましょう。

 

尾行のコツ(バスの場合)

相手がバスに乗り込んだ場合は、相手よりも後ろの席や後方の位置にいることが望ましいです。相手より前方にいる場合、いちいち振り返って相手を確認しなければならず、失敗する確率が高くなってsまいます。

何よりも、相手から自分の姿が丸見えなのはダメです

また、尾行を開始する前に、小銭やバスカードを持っておくと良いでしょう。料金を払う時に目立ってしまっては、元も子もありません。

尾行の失敗は支払をしている時に集中するので、特に注意が必要です。とにかくスマートに、相手に気づかれないように、自然な感じで尾行しましょう

尾行のコツ(飛行機の場合)

相手が飛行機を使う場合は、座席を予測するのは難しいです。できるだけ最初にチケットを確認して、すかさず同じ便を予約することが大切となります。

予約をするときは、相手の座席より前方の席を取る事が望ましいです。

なぜなら、飛行機が到着すると機内は間違いなく混雑して、人ごみに紛れて相手を見失ってしまう可能性があるからです。

前方に席を取っていれば、相手が行動を起こした後で、落ち着いて尾行することができます。

降りる時点で相手を見失ってしまうことが、一番の痛手になります。

せっかく到着地まで尾行したのに・・・ということにならないよう、冷静に対応しましょう。

 

尾行のコツ(車の場合)

相手の車を自分の車で尾行するのは、かなり高度なテクニックが必要なります。

通常、都心の場合は100メートルから150メートルの車間距離をとります。都心から離れた地域では、300メートルから500メートルくらい距離を置くと安心です。この他にも、さまざまな尾行のコツがあります。

1、信号機に差しかかると、相手の車との距離を状況によっては詰める(赤信号でつまづくとアウトです)

2、相手の車のすぐ後ろについてしまった場合には、ルームミラーやサイドミラーを直視しない

3、急発進や、急停車sをしない(かなり目立ちます)

プロの探偵は、1台の車を尾行するのに2〜3台の車を使って、さらにバイクも併用します。無線で連絡を取り合って、相手の車を見失わないようにもしています。以上から分かるように、素人がたった一人で車を尾行するのは、並大抵のスキルではないのです。

 

尾行で見失った時

尾行をしてる際に、見失ってしまうことがあります。たとえば対象者がuターンした場合に、一緒にuターンする訳にはいかず横道にそれたとたんに見失ってしまうというケースです。

繁華街などでuターンを繰り返す場合は店舗など探していることが多く、そういう場合は距離を開けて交錯しないようにしましょう。見失ってしまったら店舗周辺をくまなく探すか、飲み屋などの場合は呼び出されたふりをして店内を見回して、探すといいでしょう。

また見失って面倒なのは、距離を開けすぎて、どのビルに入ったかわからなくなる事です。対処法としては、すぐに候補となるビルの出入り口を調べ、裏口があれば優先的に探しましょう。出入り口が1つしかないビルは1箇所だけ調べればいいのですが、何箇所か出入り口がある場合は手間も時間もかかってしまいます。

尾行の注意点

尾行をしていて対象者を見失なってしまうのは開始10分間で70%、警戒されるのも約80%が張り込みの初動段階です。はじめが肝心になるので、歩く速度を把握して等間隔の距離を保って尾行します。

その際、対象者の歩く速度に合わせる為の時間は1分ぐらいです。対象者がもし後ろを振り返ったり走ったりしても、慌てずに等間隔を保つことが基本です。対象者に警戒心を与えると急に歩く速度が上がったり、角を曲がるときに首がぎこちなくて目線だけ尾行者を見るようになるなど決まった行動パターンをとるようになります。

 

Valuable information

オリジナルTシャツの注文承ります。

オリジナルのTシャツを作成

渋谷で腕時計、ジュエリーの買取に20年の実績があります

買取激戦区の渋谷・新宿で人気のお店

神奈川の貸倉庫・貸工場・賃貸土地専門ポータルサイト。

神奈川 貸倉庫

最終更新日:2017/10/12