浮気調査は正義の調査団へ!!

正義の調査団 TOP>浮気調査時の変装

浮気調査時の変装

変装の基本

不倫・浮気調査の尾行にも張り込みにも役立つ変装の基本アイテムは、帽子と眼鏡と上着の3点です。帽子はいろいろな場面を考えてリバーシブルタイプでつばのないものが好ましく、眼鏡は黒縁で派手じゃないものがいい。黒縁の眼鏡は、かけた時と外した時の印象がまったく異なるので有効なのです。

帽子と眼鏡は、上着とのセットで着ける、外すを考えます。帽子だけ、眼鏡だけというのでは、変装としてあまり効果的ではないです。このセットと、上着との組み合わせで何通りかの変装パターンを作り出すのです。

平常時が上着着用のみなら、不倫・浮気調査の時は上着を脱いで眼鏡を着けて帽子をかぶる。あるいは、普段から眼鏡をかけている人であれば、上着を脱いで眼鏡を外して帽子をかぶるというようにイメージを変化させます。

ポイント

探偵業の変装のポイントは、組み合わせによって、もともとの印象からできる限りかけ離れたものにすることです。

探偵のドラマなどでは、ほっぺに含み綿を入れたりして、容貌まで変えるシーンがありますが、実際はそこまでしなくとも事足ります。要は自身の印象を変えるのが目的なのです。まず人の目がいくところさえ違っていればいいわけです。帽子→頭、眼鏡→目、上着→上半身です。

着ける外すだけが変装でありません。時には、足を引きずるようにしてみたり、姿勢を猫背にするなど、体ごと印象を変える方法もあります。つまり、一切の変装をしなくても、不倫・浮気調査の初回と2回目ではまったく異なる印象を相手に与えられればいいのです。

調査時の服装

不倫・浮気調査の尾行や張り込みをする時に、一番避けたい服の色が「黒」です。黒という色は、昼でも夜でも浮いて見えるものなのです。一般的に目立たない色とされていますが、この概念は捨てた方が良いです。では、何色が一番目立たないかというと、市街地なら「グレー系」のようです。

地面やビルの壁面に溶け込みやすい色なので、不倫・浮気調査時には最適だと言えます。山間地や田舎町での調査なら、野山の色や土の色に合わせたコーディネイトを考えましょう。靴はコツコツと響くようなものを避けて、ゴム製や樹脂製のソールの靴を選ぶと安心です。細部にまでこだわることが、浮気調査を成功させるコツなのです。

変装のテクニック

変装について、色々なバリエーションを持っていると、さまざまなシチュエーションに対応することが出来ます。例えばマスコミ風、宅配業者、ブルーカラー、ホワイトカラーなど、出来るだけ広範囲にレパートリーがあるといいです。また変装で注意しなければいけないのは、目立ってはいけないという事です。元のイメージと全然違っても、人目を引いてしまっては意味が無いです。あくまでも、自分の存在感を薄めなければいけません。変装するにあたっては、ファッションや職業など広い知識が必要となるので、色々と勉強するのも大切です。

 

check

三鷹 美容院
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000091578/

Last update:2016/7/1