浮気調査は正義の調査団へ!!

正義の調査団 TOP>不倫・浮気を見破る!!!>車両から不倫・浮気を見破る

車両から不倫・浮気を見破る

車両の不倫・浮気チェックは多くの場所を見ることになりますから、その都度、チェックした場所を元のように戻しておく必要があります。「車の掃除」と称してチェックを行なってもかまわないのですが、その場合、相手に怪しまれてしまうことがあります。特に、普段あまり運転をしない人や、車に興味のない人などは、この方法を使うと怪しまれる可能性が高いです。
車内の不倫・浮気チェックができる理由を作っても良いのですが、できれば、こっそりとチェックした方が良いでしょう。ダッシュボードやサイドポケットなどに置いてあるものの位置を最初に覚えておいて、きちんと戻すようにしましょう。

車内を掃除している場合

相手がこまめに車内を掃除していることがあります。その場合、という可能性があるのです。 どのような期間で車内を掃除しているか、チェックしてみるといいでしょう。
また、浮気をした日の後に、車内の掃除をすることもあるでしょうから、そのパターンを記録していけば、浮気をしたおおよその日が分かるかもしれません。

車両チェックポイント

車両は不倫・浮気証拠の宝庫です。基本的に時間や行く場所にしばられることがありませんので、浮気相手とのデートのときに使われることがとても多いです。また、2人きりで車の中で過ごす時間が多くなりますので、それも移動手段として好まれている理由の一つでしょう。車の中で過ごす時間が多くなるために、車両は不倫や浮気の証拠が残りやすくなるのです。

ですが、浮気の証拠を探すために車内全てをチェックするとなると時間がかかってしまいますし、また、時間がかかるからといって急いでしてしまっては形跡が残ることになり、相手に車内のチェックをしているのがバレてしまう危険性があります。そこで、できる限りムダなく車内のチェックができるように、ポイントごとに紹介します。これから紹介する順番でチェックを行なってみても良いですし、また、皆さんでチェック箇所を絞り込んで、効率よく行なっても良いです。

紹介する部分は車内のチェックになりますので、車両の鍵が必要になります。車両の鍵を自由に持ち出せない場合は、スキを見つけてスペアキーをつくっておいたほうが良いかもしれないです。

 

車の中から出てくるもの

車の中に残される様々な痕跡。その中でも代表的なものを紹介します。

1.レシート、領収書
レシートには店名と日時などが載っているので、ターゲットがその日、その時間どこにいたかということをチェックできます。また、食事などの場合は人数まで記載されていることが多いので、さらに何人で行ったか、というのも分かるでしょう。 車内の掃除に無頓着な相手ですと、ラブホテルやシティホテルの領収書まで出てくることもあります。

2.浮気相手の忘れ物
これは主に相手が男性の場合(つまり、浮気相手が女性の場合)、女性のものと分かるような小物――ヘアゴムやカチューシャなどの髪どめや化粧品、女性もののハンカチなどが車の中にある場合です。これは忘れ物なのか、それともわざと残しているのか分かりませんが、浮気相手が女性の場合には、こういったものが残されていることもあります。
浮気相手が男性の場合には、タバコやライターなどが見つかることもあります。

3.避妊具(特にコンドーム)
ときどき、車前部のグローブボックスや、常に車内に積んでいるバッグなどから見つかることがあります。これは相手がいなければ使わないものですから、発見した場合には、かなり不倫・浮気を疑うことができます。

4.浮気相手からのプレゼントなど
浮気相手からのプレゼントや、浮気相手と旅行に行った際の記念品など、家に持ち帰れないものを車の中に隠しているという場合があります。特に、車内にいつも積んであるカバン(ゴルフバッグや、テニス等のラケットバッグ)の中に隠してあることが多いようです。

その他、上記以外にも浮気を疑えるものは多くありますので、探して見て下さい。

 

車載物の点検

1.音楽ソフトその他
車内に積んでいるものとしては、音楽ソフト(テープ、CD、MD、MP3プレーヤー等)が多いかと思います。家族の誰の趣味とも違うものが載っていたり、ターゲットが急に、興味のなかった音楽を車内で聴き始めたりしたら、怪しいです。ガムなどのお菓子を車内に置いているということもあるかと思いますが、それらも、ターゲットがあまり食べないようなものがある場合は、チェックしておきましょう。
また、ぬいぐるみやキーホルダーなどの小物が、知らない間に増えていないかどうか、チェックしておきましょう。特に、キーホルダーの場合は、行き先が推測できるものが多くあります。

2.ゴミ箱
車にゴミ箱がある場合は、念入りにチェックしましょう。タ相手に片づけられやすい場所ではありますが、その分、相手以外の人間が車に乗ったという痕跡が残りやすいところでもあります。例えば、車内での食事のゴミやレシート類、タバコの空箱やお化粧を直す際のゴミなど、ターゲットとは違う人が乗ったと分かりやすいものが出てくることがあります。

3.車載物全般(トランク)

相手の趣味によっては、トランクに積んであるものが変わってくるかと思いますが、それらの荷物もチェックしておいたほうが良いでしょう。例えば、ゴルフが趣味の相手ならばゴルフバッグなど、釣りが趣味の相手ならば釣り竿を含む釣り道具とクーラーボックスなど、積みっぱなしにしていることが多いでしょう。その荷物の中に、家に持ち帰れないものを隠していたり、ラブホテルの会員カード等浮気相手と一緒にいるときに使うものなどが入っていることがあります。
また、相手の帰りが遅くなったときや出かけるときの言い訳として、趣味が使われることがありますが、そのときは本当にゴルフに行ってきたかどうか、車の中の荷物を調べてみるといいかもしれません。